世の中には、様々なシリカ水が売っています。しかし、どんなシリカ水がいいのか分からない。そういった人もいるでしょう。この記事では、おすすめのシリカ水を紹介していきたいと思います。

 

 

シリカ水の効能

 

シリカ水は、美容や健康にいいミネラルウオーターです。乾燥肌や肌荒れ、髪の毛の艶や枝毛の改善。また、軟骨の形成にもシリカ(ケイ素)は関わっています。

 

健康や美容に欠かせないもの、それがシリカ水です。

 

健康や美容のために、シリカ水を買おうと思っても、世の中には色んなシリカ水が並んでいます。では、どんなことに注意して選ぶと良いのでしょうか?

 

 

シリカ水を選ぶときはどうするの?

 

失敗しないシリカ水の選び方は、大きく分けて3つあります。1つ目が、シリカの含有量。2つ目が金額。3つ目が、水の硬度です。

 

 

シリカの含有量

 

シリカ水を買うとき、50mg程度含まれているものを買いましょう。また、多い方がいいからと、過剰摂取には気をつけましょう。

 

大量に摂取すると、お腹の調子を悪くしたり、低ナトリウム症を発症してしまう可能性があります。これについては、水の硬度で説明します。

 

 

シリカ水の金額

 

シリカ水は毎日飲むことが、大切です。なので、あまり高いものもおすすめできません。自身の懐具合で、毎日飲めるぐらいの金額。と考えて買いましょう。

 

 

シリカ水の硬度

 

水のは硬度があります。水1Lあたりに含まれるカルシウムとマグネシウムの量から硬度を計算します。1Lあたりに含まれる、カルシウムとマグネシウムの量が多ければ多いほど、水の硬度は大きくなり、硬水と呼ばれる水になっていきます。

 

日本の水は、軟水がほとんどです。人によっては、硬水に違和感がある人もいるので、そういった人は軟水のものを選んで買いましょう。

 

また、マグネシウムを摂取しすぎると、お腹の調子が悪くなります。なので、腸や胃が弱い人は注意しましょう。

 

さらに、シリカ水にはカリウムも含まれています。カリウムは血圧を正常に保ってくれる役割を持っていますが、腎臓が弱いとカリウムを処理しきれなくなり、低ナトリウム症を引き起こす可能性があります。

 

胃腸か腎臓が弱っている人は、シリカ水を控えることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

シリカ水は、美容や健康にいいことはよく耳にします。しかし、シリカ水にもデメリットはあります。金額やシリカの含有量などのシリカを選ぶコツを、しっかりシリカ水の特徴をとらえ、自身に合うシリカ水を選びましょう。

シリカ水の中で、特に私がおすすめするのは「のむシリカ」というシリカ水です。

 

のむシリカの口コミ・評判サイトを見ると口コミや評判も良いです↓

 

シリカ水を試してみたいと言う人はぜひ参考にしてみてください

更新日:

Copyright© シリカ水の研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.